元気ー!やる気ー!むつきです
(^^)/



このフレーズを、コメントで真似して
くださったかたがいて超うれしかったです♪


これ言うと自分の潜在意識がだまされて、
その気になりますよー!


あなたもぜひやってみてください(笑)

恥ずかしかったら一人のときに
こっそりと・・・(〃ノωノ)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


あなたは自分のブログをどう思っていますか?


手をかけて作られたものなので、
もちろん愛着があると思います(*^^*)

だから読んでくださるかたにも、
そんな愛情を感じていただけると
最高にうれしいですよね!


そうなるためには

ブログのコンテンツや記事を
見やすくしましょう!


これは、もしかしたら内容以上に
大事なことなのかもしれません。




一目見て、見づらい!と判断されたら
おそらくそのコンテンツは見てもらえないし
記事は読んでもらえません。


前回、時間短縮の工夫について書きましたが、

そんな風に努力をして、早く書けるように
なっても、
一生懸命調べて、とても役立つ良い記事を
書いたとしても、

読んでもらえなければ、
何の意味もありません(/_;)




だから記事を更新するときは何回も確認が
必要です。

「自己中になっていないかな?」

「自分にとって見やすくても、人によっては
どうなのかな?」

と考えます。



122748




私は相方に添削してもらってます(笑)

でも私と相方の感覚はかなり似ているので、
全然見かたの違う人に見てもらった方が
良いのかもしれませんが。。。





記事を書くときに気をつけたいことが
何点かありますので、
ぜひチェックしてみてください♪


<改行の間隔>

改行はきれいに均等にされているより、
不揃いに見えるくらいにした方が見やすい
です。

<誤字・脱字>
自分で書いて、自分で見なおしても
気づきにくいんですよねー。

違う目で見てもらうと「あらっ」ということ
けっこうあります(笑)

<表現>
同じことを言うのにも、言いかたひとつです。

むずかしい言いかた、わかりにくい言いかたを
していないか考えます。

<つながり>
はじめの方で出した話題について、
その経緯を書いているうちに、
忘れたり脱線したりして、話を終わらせて
なかったーということ、ありませんか?

<装飾>
私が苦手なところなのですが(笑)

読みやすくするために、
文字の大きさを変えたり、色を変えたりと
いうことも必要です。

小さな黒い文字がずらずら並んでいたら
それだけで嫌になる人もいますもんね。




いかがでしょうか?
ついやってしまうことがあったら改善しつつ

でも一番大事なのは、

目の前にいる人に話すときと同じように、

その人に理解してもらえるかを考えながら
書くことです。



話をしているときは、
相手に理解してもらいながらじゃないと
会話になりませんが、

文章の場合は相手に関せず、進めることが
出来てしまう。

それがこわいところです。



相手の視点だけじゃなく、それを聞いている
第三者の視点など、
さまざまな立場にたって考えてみることで、
わかりやすい記事になるのではないかと
思っています。




そういえば、記事を書くことだけにかぎらず
視点を変えてみるということは、
色々な場面で役立ちますよ!


「なんでこうしてくれないのっ!」と
ご家族やご友人にイライラしてしまうこと、
あると思いますが、

相手の視点で見てみると、
「あーそうか!」と気づくことも・・・
たまにはあります(笑)



せっかく書いた記事、読んでもらえるように
さまざまな工夫をしていきましょうね♪







今日もお読みいただき、

ありがとうございましたm(__)m

otoiawasebana-2




ランキング参加中!


クリックありがとうございます(^O^)/

励みにさせていただきます。